タンザニア銀行事情

タンザニア銀行事情

Habari ya usiku?
こんばんは。

今日はタンザニアの銀行事情について少し書きます。
タンザニア国内にも様々な銀行があります。

協力隊の現地生活費はタンザニアの銀行口座に振り込まれます。
銀行口座は到着後の現地オリエンテーション期間中に開設します。

日本のようにATMがそこらじゅうにある、ということはありません。
もちろん村になんてありません笑
ちょっと大きい街に行けば、銀行支店があるので
そこに併設されてるATMを使う感じ。

村ではもちろんクレジットカードなんて使えないから
手持ちの現金がなくなると死活問題です。
だから街に出たときに銀行へ行って
ある程度まとまった現金を引き出してくる必要があります。

タンザニアでは、銀行口座開設に審査があるので
銀行口座を持ってない人も多いです。
まあ、これだけ手間もかかり、ATMも身近ではないし、納得。
そりゃM-PESA(携帯電話を使った電子マネー)がはやるわけだ、
と感じたのです。
(M-PESAについてはまた別記事で…)

そして、ATMは引出限定で、預入は窓口でないとできません。
だから窓口がいつも長蛇の列…
なのにカウンター2つしか空いてない。とかザラです。待ち時間半端ない。

ちなみに、、私は新生銀行の国際キャッシュカードも持ってきているので
(新生銀行国際キャッシュカードとは?)

【2018/11追記 新生銀行の国際キャッシュカードのサービスが2018/12/8をもって廃止となります】
https://www.shinseibank.com/info/news180606_atm_kaigai.html

最悪そこから預金引き出せばいいかと考えてたのですが

それができない!

新生銀行のカードは「PLUS」マークのあるATMであれば
世界中で現地通貨を引き出せるのですが、
「PLUS」マークのあるATMがあまりない。
「Visa」とか「Master」ばかりです。

ダルエスサラームにはあるのかもしれないけど、マフィンガにはない。
Visaデビットのカードであれば、大丈夫だったのかな…と思う日々です。

これまで様々な国で問題なく使えてたので、、
使えないという可能性をあまり考えてませんでした。

日本と比べちゃいけないのはわかってるけど、、
でも、、本当に仕事が遅い!!
4月に口座を開設したのですが、
いまだにATMカードが届いておりません。これがなかなか厄介で。

4月 ダルエスサラームの支店にて口座を開設。
ATMカードは3週間くらいかかるといわれる。
マフィンガに引っ越すので、取りに行けないと伝えると、
マフィンガ支店で受け取れるよう手配するので、
手配できたら連絡するとのこと。

5月 連絡を待つ。
JICAの担当スタッフの方が状況確認してくれる。
ATMカードはすでにできている、とのこと。

5月20日土曜日、マフィンガ支店に取りにゆく
(こっちの銀行は土曜日も午前中だけ営業してるのは非常にありがたい)
担当者「カードはまだダルエスサラームにある」
私「もうカードできてるって聞いたけど」
担当者「このフォームに記入して、それから発送の手続きするから
2週間後には受け取れるよ」

諦めてフォーム記入のみして、帰宅。

6月 銀行よりSMSで「カード準備できました!」みたいな連絡が入る
土曜日 カードを取りにマフィンガ支店へ。
担当に聞くも、まだダルエスサラームにあるとのこと。

私「いや、準備できたってメッセージ入ったから来たんだけど」
メッセージ見せながらいうも、こんなの知らない、と。。

一緒に来てた同僚が、他の担当者にも聞いてみよう!と掛け合ってくれる。
(担当者によっていうことが違うのはタンザニアではザラ)
でもやはり、ダルエスサラームにあると、、
マフィンガ支店からはリマインドしたけど、返事がない!と主張され。
とりあえずしばらく待ってみよう ←今ここ

というわけです。

ちょ、いまどこにあるんだ私のATMカード!!

一緒にいってくれた同僚には
PolePole(ゆっくり)文化だから、仕方ないよ、と言われる。
また、銀行はShida Kubwa(問題がたくさん)だと。。

聞いた話によると、
タンザニアの銀行は国債や手数料で儲けているから
融資や預金などのサービスの充実を図る気があまりないと。

いまはTemporary IDを持っていて、
現金を引き出すことはできるのですが、窓口に行かなければならない。
窓口は、かなりの確率で長蛇の列。かなり不便。

いつカード受け取れるんだろう?

そういえば、私が口座開設した銀行は
支店は多いけど、仕事が遅いって同僚が文句いってました笑。
他行で口座開設した同期隊員は開設日当日に
ATMカードもらってきてたなあ。。
タンザニアの銀行でも、それぞれ特徴があるのかなあと思った次第です。

 

タンザニアの人たちは銀行口座を持っていない人も多く、
モバイルマネーサービスが充実しています。
詳しくはこちらの記事をどうぞ↓

タンザニア生活事情カテゴリの最新記事